カズさん

-kazusan-

下々が叫ぶ。
「嵐が来るぞー!!」
目を開くことすらかなわない、あらゆるものを呑み込み破壊する絶望の領域。
その中心に笑みを浮かべ君臨する1人の男。
「疾風怒濤のカズ」
巷でそう呼ばれている1人のグラディエーター。
何よりもスピードとかっこよさ、そして楽しさを追求するコンボおじ。
さぁ始まるぞ、目にも留まらぬ斬撃に恐怖する果てなきコンボ地獄が。

歴史

24キャップ…
いとこに進められて1stキャラとしてカズさんを作成しドラゴンネストライフが始まる。
当時は狩り専門で、PvPは全然やっていなかった。

32キャップ…
ケルベロスネスト楽しすぎた。
ギルド内で1:1をすることが増えPvPの楽しさに気づく。
この頃から野良部屋を建て始める。

40キャップ…
SD楽しすぎた。
ここから本格的にPvPに目覚める。
修行するためにPvPの盛んなギルドに移籍。
その後様々なPvPギルドを渡り歩く。

50キャップ…
ギルドを渡り歩いた結果「KillingArt」に落ち着く。
ここでサーバーを代表する猛者達に出会い鍛えられる。

補正〇のアベレージが導入され、火力ではなく動きを重視するようになる。
KAを脱退し「まじでガチ」に移籍。
ここでもサーバーを代表する猛者達にもまれる。

60キャップ…
まじでガチを脱退し、友人二人と「時代の最先端」初期メンバーとなる。
闘技場に入り浸る。
以前よりもましてスタイリッシュで素早い動きを意識して戦うようになる。
コンボも色々と考える。

70キャップ…
時代の最先端を脱退し、自身のギルド「Whelm」を設立。
闘技場の仲間と共に「第一回バウンティーハンター」を開催。
ニコ生のゲームランキング10位以内を記録。

80キャップ…
「第二回バウンティーハンター」を開催。
闘技場ライフ満喫。

90キャップ…
闘技場の過疎化によりモチベーションが危ぶまれる。
身内と闘技場の日々を過ごす。

93キャップ…
モチベーションの低下により数か月放置したのち復帰。
何かギルドマスターを追放されてたこともあり、十弐神将と共に「maDog」を設立。
PvPに精を出す日々。