はじ「め」まして。

当ギルドブログ読者の方はじめまして、「め」です。

主にすとらで1:1してます。

すとらについてですが、感覚派なので特に何か考えてやっているということは、特にないです。

説明もできません(; ・`ω・´)

「ただやりたいことをやりたいように殺る。」

それだけです。

ただ気持ちの持ちようとして「負けたくない」より「殺りたい」を意識してやるといいと思います。

SA弱め・紙装甲とあらばやることはただ一つ「殺られる前に殺る」のみなので、

出来る限り攻める続けるとよきかと思います。(攻撃は最大の防御です)

初めのうちはスキル回しが迷走していたり、SAが巧く使えなかったり、ポイズン中何したらいいの

等々あるかと思いますが、すべては「慣れ」であり「自分のやりたいこと」を型にする作業であります。

実戦で戦う中で「攻めてみたら死んだ」という結果から「引く」ことが身体に染み付いてしまう前に

コンボ練習場である程度「自分のやりたいこと」を明確にし、実行出来るようにしてから

実戦に挑むと良いと思います。(有効な攻め方が出来てない内は上記の様な心境になりがちかと)

私自身まだまだ詰めなければならない部分もあり、頭を使ってやらなければならない場面が多くある状況です

ので、偉そうなことは書けません。

ただ理想形はあるので、それを目標にただただやり続けている事もあります。

闘技場において「巧い・下手」の評価はあまり自分でしない方がよいかと思います。

芽が出るかも知れない所を自分で摘み取ってしまうこともあるので。

自分が動けているのか、否かについては闘技場で遊んでいる友人に聞くのが一番でしょう。

闘技場は現状、過疎過疎あんど過疎ですがそんな状況でも少なからず人はいます。

運良く同職・近い職の方に出会った際には教えを乞うのも有りかと思います。

教えるのが好きな人も中にはいます。(変な人だと思ったら全力で逃げましょう)

 

ちょっと時間を持て余したので駄文ですが記載してみました。

気が向いたら普段のコンボなど動画でも撮ってみようかと思います。(非常に簡単です。)

「GS→スタッフ→エッジor遠投ポイズン」の流れはダウン維持に神です。

エスケは大切にしましょう。

現場からは以上でした。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です