つかいこなす-ライトニングウェーブ-

6月も終盤に差し掛かりましたね。こんにちわ。ギャラクシー★鳶岡です。

前回は-つかいこなす-ということでアーマーブレイクにおけるテクニックを紹介しました。

アーマーブレイク

今回、第2回目に解説していきたいのはライトニングウェーブ(通称LW)です。

このライトニングウェーブ、SA破壊も無ければSAもありません。つまりコンボ専用のスキルです。

ですが前に言ったとおり、かなりSPを割けば火力も出ます。そしてクールタイムが短い。

主力級のスキルになります。

しかしこのスキル、勿論ですが1ヒット当たりのダメージは大きくはありません。

M振りで1ヒットおよそ2500ダメージと考えて下さい。

(勿論アマブレによるデバフ等が入っていた場合はもう少し伸びます)

さて、ではこのスキルでダメージを伸ばすためにはどうするか。

答えは簡単ですが多段ヒットさせる必要がある訳です。

基本は雷撃直撃の4ヒットですが当たりどころが悪いと2ヒットや1ヒットになります。

そして最大ヒット数は自分で検証した場合、7ヒットが限界でした。


グラディエーターに対してのLWのダメージ。(M振り+技巧+ダメージ紋章)

1ヒット当たり3700程であるがガーディアンはガーディアンバブルを貯めることにより火力が少しずつ上昇していく。

ガーディアンバブルを10個まで貯めることが出来れば1ヒット4000ダメージも可能。

 

 

さらにここにアマブレの防御デバフやエレメンタルオーラのバフ等が加われば1ヒット5000まで可能になります。

 

1ヒット当たり2500のダメージだと考えて、7ヒットさせることが出来れば17500のダメージです。

私の場合1ヒット5000も出ることも有りうるので5000×7ヒットで35000ものダメージを出すことも可能です。

では次はどうやってヒット数を稼ぐかを検証していきます。

 


 

1ヒットから3ヒットまではカス当たりと同じなのでありダメージは全く出ないです。まぁカス当たりになることは珍しいのでここでは割愛します。

まずは基本のヒット数である4ヒットからどうぞ。

-4ヒット-

 

 

 

基本はこれです。

 

アマブレじゃなくても構いませんがダメージが落ちてしまい効率が悪いです。

アマブレ覚醒→通常1発→LW→ストンピング と言った具合で繋がります。ストンピングの速度紋章が無くてもつながるので1番使いやすいコンボです。

 


 

とにかく基本はこれを覚えておけば大丈夫です。

 

もっともLWで効率よくダメージを稼げるコンボであり、安定します。

 

まずLWを使うにはきっちり4ヒット当てれるようになってからヒット数を伸ばしていくのがいいです。

 

2回目はLWにある浮かせ判定、コンボ例、7ヒットのさせるためには、といったことを解説していきます。

 

とりあえずは上記のコンボが最も安定しますが、カッコよさを追求していくと様々なコンボに応用することができます。

 

それでは2回目でお愛しましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です