About maDog

こんにちは!

maDogの「疾風怒濤のカズ」ことカズさんです。

本日ギルドホームページが公開になりました。

これから各メンバーがブログなり動画なり投稿していく予定なので楽しみにしていてください!

ブログの更新予定ですが

第1・3木曜日 ギャラクシー☆鳶岡

第1・3日曜日 カズさん

第2・4木曜日 十弐神将

第2・4日曜日 幼児ヨハネ

の予定です。

他のメンバーは不定期に投稿する予定です!

 

前置きはここまでで、、、、、

僕たちmaDogについて少しお話します。

maDog は2月11日に十弐神将と僕で結成しました。

僕たちはドラネス40キャップくらいからずっとPvPをやってきました。

僕のことになりますが、闘技場に通いだした頃アベレージ1:1には「暗黙のルール(スキル縛り)」があり、初心者だった僕は何も知らずに強スキルをぶっぱし、負けそうになったら相手の攻撃の届かないようなところへ逃げて攻撃という戦い方でした。

危なくなったら逃げる。

勝てればそれでいいという考えで、それで勝っていい気になっていました。

そんな時に、とてもうまいパラさんと1:1をやることになり、ボコボコにされ、その時に初めて「自分の戦い方のダサさ」というものに気づきました。

そしてそれと同時に、こっちは惜しみなくスキルを使って、さらにこの戦い方で負けたことがすごく恥ずかしくなりました。

「今までは自分のうまさではなくてスキルの性能や逃げ腰な戦い方に頼って勝てていただけなんだ」ということに気づかされました。

そこから、その「縛り」というドラネス初期からPvPをしていた先人達が作り上げた暗黙のルールを大切に、かっこいい戦い方をしようと決意しました。

スキル能力や、逃げるのではなく、自分の実力で勝っていこうと決め、「強い」ではなく「巧い」を目指すようになりました。

 

 

「強い」人ならたくさんいます。

遠くに逃げて追いかけてきた相手に対してスキルをうつだけでキルがとれたりもします。

職業的に考えて距離をとって戦う、それが当然の職もあります。

ただ、近接職なのに逃げて~、、、ということも多々目にします。

僕たちは前にでてスキルのSAを理解してスキルを潰しにかかったり逃げるんじゃなくて避けるという意識を持って戦っています。

今の闘技場はボタンを押すだけで何10%もHPを削れる強いスキルがいっぱいありますが、それに頼らず「巧く」勝ちたい。

 

そうゆう思いを持った者の集まりがこのmaDogです。

 

でも初心者さんだったりしたら仕方ないと思います。

そこからPvPに興味を持ってもらって、過去の僕みたいに心境の変化が生まれてくれれば嬉しいです。

闘技場でどのように戦うかは個人の自由です。

 

僕たちmaDogと戦ってくれるすべての人に、そんな心境の変化を与えられるような戦いができるように僕たちは邁進します。

 

「巧い」「見てて楽しい」「かっこいい」「逃げない」

 

を目指す僕たちmaDogをこれからどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: Blog

About maDog” への2件のフィードバック

    1. わんたろさん
      コメントありがとうございます!
      楽しんでいただけるようにギルメン全員がんばっていくのでよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です